BLOG

019familytree MAP
MAIN AREA TIME TABLE
JOY AREA(入場無料) TIME TABLE


いよいよ明日!
出演、出店全て揃いました🙌
盛りだくさんのラインナップ⛰!
全てのエリアを存分に楽しんでいただきたいです❣️
.
チケット発売中です🎫
まだまだ知らない方に教えて下さい!
お友達やご家族を誘って是非。
おひとりでも楽しめますよ。。☺️
.
会場でお待ちしています🌈
.
↓↓↓

2018.07.01(sun)ビッグルーフ滝沢

019familytree

(オーワンナイン・ファミリーツリー)


2017年の夏に始まった、岩手県の沿岸部山田町にある無人島『オランダ島』を応援する音楽イベント、オーワンナイン・ファミリーツリーが今年も開催されます!
ライブステージの 『MAIN AREA』、無料ライブステージと出店の『JOY AREA』を行き来して、それぞれの楽しみ方を見つけてください!
.
□タイムスケジュール
OPEN 11:00 / CLOSE 19:00
.
□MAIN AREA(大ホール)出演者
青谷明日香
踊ろうマチルダ
KUDANZ
下津光史(踊ってばかりの国)
竹森マサユキ(カラーボトル)
中村マサトシ(THE YOUTH)
BIG-RE-MAN
村松拓(Nothing's Carved In Stone) 

総合司会&フテネコ展 芦沢ムネト(パップコーン)
.
□入場料:3500円+ 1D別500円 
※小学生未満無料
(入場料の収益10%がオランダ島復興予算として山田町へ募金されます)
.
【プレイガイド】
・ローソンチケット 0570-084-002Lコード:22769
・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:118-836
・イープラス http://eplus.jp
.
【チケット取扱店】
・ぴょんぴょん舎稲荷町本店(盛岡市稲荷町12-5)
・YOSHIDA LIFE(盛岡市上田一丁目8-25)
・Branc cafe(盛岡市中央通1-10-6)
・lohm(盛岡市青山一丁目22-23)

□会場アクセス
ビッグルーフ滝沢(〒020-0665 岩手県滝沢市下鵜飼1−15)

駐車場
ビッグルーフ滝沢400台(無料) 滝沢市役所700台(無料)
.


(1)盛岡駅からバスで30分(滝沢市役所前バス停下車)
(2)盛岡駅からタクシーで20分
(3)盛岡ICから車で10分
(4)滝沢ICから車で30分

交通アクセス情報↓↓
https://019familytree.amebaownd.com/posts/4409627
.
.
□JOY AREA(ビッグルーフ滝沢駐車場内)
.
□入場料:無料
.
□JOY AREA出演者
ALAIN with friends.
アンキー(Logi)
woopie groupie
Revolver Ocelot’s
WAGESTAZ
彼は生ゴミ
遠山 真衣
おやまゆりか
iBiS
葵い自転車
蒼い夕暮れ
時季音
ひだまり
PM1:00
.
□出店
山田町観光協会 / YOSHIDA LIFE / 
Blanc café /レトロブティックことり / 
FLOWER WORKS/Bakerymaru。+on-café / boncla.made / 吉浜食堂 小綿商店 /
 立呑処SUNSET / 福祉バンク/HYTTA/
ODAKO BREAD / みのりホーム / lohm / Y.Standard/陽だまりの家 / licht / 
TAO USED CLOTHING/9時5分の歯車/ eye2→weaveたきざわ/M5Trees/松森木工所/ 暖/ぴょんぴょん舎/Lepus/Cafe Wagtail
岩手県立大学バルーンアートサークル /
菊の司酒造株式会社/VILLA KANAI COFFEE/
小山田電業(株)/門屋商店/SUNDANCE/
(有)盛岡畳工業/しいのみホーム 


共催 
滝沢市 // 滝沢市交流拠点複合施設(ビッグルーフ滝沢)指定管理者アルビレオたきざわ

共同事業体 (株)中原商店

協力機関 
山田町 山田町社会福祉協議会 滝沢市社会福祉協議会
310 HOMIEZ

メール問い合わせ先 
moriokacharityfes@gmail.com

電話問い合わせ先 
coolmine 0222921789

こんにちは!
当日までの日数も、早いもので残ること10日となりました!

今回開催されます

"ビッグルーフ滝沢"

こちらの会場には無料駐車場400台併設、
お隣の滝沢市役所も無料駐車場700台併設されております!
イベントとなるとよく出がちな駐車場問題。お車お持ちの方は安心して停めていただける環境がございます。

今回は

車以外でご来場される方々への交通アクセス

をご案内いたします!
⬆︎
車、タクシーご利用の方も参考にしていただければと思います。


今回は、この中でも

路線バス

をご利用いただく方々へ、少しでも迷わず来ていただけるようにまとめてみました!

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

所要時間約30分
料金片道¥400


◯行き◯


JR・IGR盛岡駅
→滝沢市役所(ビッグルーフ滝沢)
ここは盛岡駅東口の滝の広場です。
盛岡駅には駅ビル"フェザン"、さまざま飲食店、お土産やさんなどなどございます。ご来場いただくのと合わせてぜひごゆるりと。


滝の広場を背中にして、左手に見えるのが
盛岡駅東口バスターミナルです。
まず、9番のりばを探しましょう!
発見!
9番のりばより乗車します。

乗るべきバスは

[201]または[203]青山町線

[204]南青山町線

です。

ここで注意いただきたいのが
上記の各バスともに

⭕️滝沢市役所行

❌滝沢営業所行

ということです!!これでわたしも雪深い地で目的地まで着かなかった経験があります。雪の中って孤独感が増すんですよね…おっと余談。なんにせよ、ココは押さえてくださいませ!

時刻表

バスに乗り約30分。

終点・滝沢市役所

で降車。
ビッグルーフが目の前にあります!
ででん。
あとはもうひたすら、出店と音楽で賑わいましょう!!


7/1を、019familytree を、滝沢を
遊び尽くせたら、残るは帰り道です。

◯帰り◯
滝沢市役所(ビッグルーフ滝沢)
→JR・IGR盛岡駅
あ、ちょうどバス見えた。
ビッグルーフ滝沢を背中にして見えるところです。
時刻表
帰りは
滝沢ニュータウン中央経由か、
上山団地・滝沢村商工会館経由の
盛岡バスセンター行き
に乗っていただけると盛岡駅まで帰れます。

バスで約30分
盛岡駅にて降車。

来る時もバスで来られた方、帰り道はもう慣れっこですね!ただ、気は抜かないでくださいね。おうちに帰るまでが019familytree です!!!


※盛岡駅から

新幹線・高速バスをご利用の方へ---


🚅新幹線
18:50の終演後、滝沢市役所前より19:08発(盛岡駅到着予想19:40頃)または19:53発(盛岡駅到着20:30頃)のバスで盛岡駅へ向かっていただくと、上下線ともに乗車することが可能です。

新幹線時刻表(盛岡駅発)
上り

下り

🚌高速バス/アーバン号(盛岡→仙台)
高速バスをご利用の方は盛岡駅発最終が19:10となります。残念ながら少しお早めに会場を出ていただくこととなってしまいますが、滝沢市役所前18:08発(盛岡駅到着予想18:40頃)に乗車になると、ご利用いただけます。

時刻表


おつかれさまでした。
是非、遠方の皆様にもいらしていただけたら嬉しいです。
当日皆さまと元気にお会いできること、実行委員一同心よりお待ちしてます!お気をつけていらしてください♪
以上、交通アクセスについてでした。

地元の方々のご協力により上陸して来ました。

019familytreeが復興支援をしている【オランダ島】

山田湾に浮かぶ、この小さな無人島について写真を中心にご紹介いたします。



1. オランダ島ってなんだろう?

岩手県下閉伊郡山田町の山田湾に浮かぶ無人島。正式名称は【大島】隣に浮かぶ島は【小島】という。江戸時代にオランダ船『プレスケンス号』が山田町に漂着した事から『オランダ島』と呼ばれるようになりました。

三陸復興国立公園の自然保護地域に含まれ、東日本唯一の無人島の海水浴場として知られ、山田町⇔オランダ島で連絡船が運行され、一日500~600人の多くの海水浴客で賑わっていたそうです。

実際に上陸したところ、透き通ったエメラルドグリーンの水面に白い砂浜、想像以上にとても美しい景色、三陸の海にこんなにも穏やかで綺麗なロケーションの海水浴場がある事にとても驚きました。


震災前のオランダ島



2. 東日本大震災がオランダ島に与えた影響

東日本大震災による津波被害はオランダ島まで至り、(写真有)トイレ、島の頂上へ登る階段、水場など観光資源として使用していた設備は全て流されてしまったそうです。

地震の影響による地盤沈下が発生し、海水により島は削られ、樹木の立ち枯れ、島を囲む遊歩道の半壊、連絡船の船着き場は満潮時に沈んでしまうなど、海水浴に使える状態ではなくなってしまいました。

海水浴場は現在閉鎖されており、連絡船も運休しています。学校の授業など特別な場合や、町で企画しているオランダ島上陸コースなどでの見学は可能。震災の爪痕を伝えています。



3. これまでの復興活動

有志の地域住民により瓦礫撤去が昨年より行われています。これにより砂浜は元の姿を取り戻しつつあります。

頂上へ向かう臨時の階段が設けられ、自然保護の名目で森林の手入れを行えるようになりました。



4. 私たちはオランダ島の海水浴場としての早期復興を願っています。

復興活動の経費補助をする募金活動と、多くの方にオランダ島の現状を知っていただき、早期復興を願う署名活動を行っています。美しいオランダ島の景色をもう一度多くの方に楽しんでいただけるよう、ぜひご協力のほどよろしくお願いいたします!




オランダ島船着場から見た山田町

いよいよ明日発売となります。
2018 7/1(sut)019familytree 
アーティスト第3弾発表です!


総合司会&フテネコ展
芦沢ムネト(パップコーン)
★ Twitterで話題のキャラクター「フテネコ」の作者★
★TOKYO FM系「SCHOOL OF LOCK!」(月~金 22:00~)レギュラー出演中★
【生年月日】 1979年9月19日(38歳) 【出 身 地】 東京都 【血 液 型】 A型
【経 歴】 コント集団「パップコーン」のリーダー。自身のTwitterで‘11年末に掲載したキャラクター「フテネコ」が反響を呼び、洋邦のバンド・野外フェスを中心にコラボを多数実現している。
★LINEスタンプ(現3種類)・着せ替え発売中! ★ 書籍「毎日フテネコ」(M-ON!BOOKS)発売中! ★書籍「チャンネルはフテネコのままで」(KADOKAWA)発売中!
【 レギュラー 】 
TOKYO FM系 「SCHOOL OF LOCK!」 “あしざわ教頭” (2014年~)
【 連 載 】 
≪雑 誌≫ WHAT‘S IN?「芦沢ムネトの猫の手も借りたい!」 (2015年~2016年) ≪ WEB ≫ いぬのきもちねこのきもち 「芦沢ムネトのフテネコすたすた」 (2012年~2016年)
M-ON!MUSIC 「毎週フテネコ」 (2014年1月~2017年5月) MEETIA「芦沢ムネトのカルチャー日記」(2016年〜2017年)
【 書 籍 】 
「フテネコ」 ( 2012年 / 学研パブリッシング) ※韓国語版もリリース 
「毎日フテネコ」 ( 2015年 / M-ON! BOOKS)
【 D V D 】 
「ちょっと動く! ?フテネコ」 (2012年 / アニプレックス)
芦沢ムネト公式 Twitter ⇒ @ashizawamuneto
フテネコ公式 Facebook ⇒ ‭https://www.facebook.com/futeneko‬



下津光史(踊ってばかりの国)
1989年生まれ。尼崎出身。中学時代より複数バンドで活動し、2008年にバンド「踊ってばかりの国」を神戸で結成。作詞・作曲・ボーカルを担当。2011年より活動の拠点を東京に移し、今まで5枚のフルアルバムを発表。並行して弾き語りでのソロ活動も行っている。




BIG-RE-MAN
初めてHIPHOPに触れた日。自分と似た境遇のHIPHOPに深い親近感を得た。心が踊った。
私は心地よい余韻を大事に抱きかかえ帰宅した。玄関で無雑作に靴をぬぎ、家に上がり、台所で夕食の支度をしていた母に「ただいま」と自分の帰りを告げた。母はいつもように明るい声で「おかえり」と返してくれた。
そのあと学校の宿題をすませ、夕飯を食べ、風呂に入り、テレビを見てていると徐々に眠気が襲ってきた。私はその番組を録画して素直に眠ることにした。
寝室向かう前、母に「おやすみ」と言うと、母はなぜか低いトーンで「おやすみ」と私に返してきた。表情をみると少し浮かない顔をしていた。
そんな母の様子が気にはなったが眠気に勝てず寝床についた。あたたかい布団に包まれ、眠りの世界に落ちかけたその時、私は胡蝶蘭の香りを嗅いだ。それは玄関の方から香ってきた。
思い出した。今日は火曜日。母が毎週楽しみにしている生け花教室の日だった。
その時の私の心臓はというと一切乱れることなく淡々とリズムを刻んでいた。
私はそのまま眠ることにした。それ以来ずっと夢を見ている。
2004年結成。岩手県花巻市出身3MC+1DJ+1SHOUTER(農家、婿養子×2、隠し子、転校生)で形成された5人組HIPHOPペガサス集団。
2015年8月、11年間LIVE活動を経て満を持して1st ALBUM「珍珍珍珍珍」をリリース。
2016年7月にはreal neco recordsから10inch vinyl「BUDDHA GORILLA FLOW」を発売。Remixには同郷で10年来のマイメンMAHBIEをfeature。
2017年4月19日、MACKA-CHIN、grooveman Spot、Arμ-2らが参加した2nd ALBUM「世界平和」を発売。
2018年3月17日、AbemaMix SATにてLIVEを敢行。同日、渋谷clubaisa にてイベント「SLAM DANKE」を主催。予想以上の集客と好評につき、第2回も開催決定。
今もなお、夢は続く。





以上となります!

ブッキング担当のKUDANZ玄君に感謝です。
本当に素晴らしい方々が揃いました!

そしていよいよポスターも公開です!

公開までしばしお待ちくださいませ!

踊ろうマチルダ

どこか懐かしくて素朴な音と歌。

ブリテン諸島(イングランド、スコットランド、アイルランド)やスウェーデンなど北ヨーロッパ周辺の音楽にルーツを見出しながらも、何故か一度聴いただけで、その心に住み着いて離れないようなメロディ。物語を感じさせる丁寧な日本語詞。そして何よりも、形容しようの無い、優しくも激しいその「圧倒的な歌声」が、聴く人の胸の奥に埋もれていた原風景を呼び覚ます。

2007年に立ち上げたツルベノブヒロのソロ・プロジェクト。

アーティストネームは、オーストラリア民謡『Waltzing Matilda』が由来。

マチルダは荷物の意。「マチルダと(ワルツを)踊る」という独特な言いまわしは、「放浪の旅をする」といった意味を指す。今年で踊ろうマチルダ10周年を迎えた。



KUDANZ

ササキゲン (vocals/guitars)。 2008年より仙台で活動を開始し、2012年様々なバンド形態を経てソロプロジェク トとなったKUDANZ。 フォークミュージックをベースに置き、エレキギター/ガットギター弾き語り、バン ド編成など、現在も多様な形態で活動している。 2014年5月にはソロプロジェクトとなってから初の作品となる「何処か長閑な」を リリース。 2016年11月にソロプロジェクトとなって初めてのフルアルバム「血の轍」をリリー ス。

オフィシャルHP(http://www.kudanz.com)



竹森マサユキ

1984年、宮城県仙台市生まれ

2004年、宮城県仙台にて結成した魂揺さぶる3人組ロックバンド「カラーボトル」のギターボーカル。

13年間カラーボトルとしての活動で全国を止まることなく駆け巡り、全国のファンを増やしている。

2016年より仙台に拠点を移して活動。バンド活動の他、ソロライブや楽曲提供、学生への講演等も精力的に行っている。

Date fmのコーナーやナビゲーター、東北放送でのレギュラー番組のメインMCも務め地元での認知も高い。

●Date fm「AKERU radio」(毎週水曜20:00~20:55)

http://www.datefm.jp

●東北放送ラジオ「カラーボトルのがらくたパレード」(毎週土曜23:00~23:30)メインMCを担当

http://www.tbc-sendai.co.jp/02radio/garakuta/index.html

●タウン情報誌「S-Style」の連載「竹森マサユキ的 せんだい裸足道」を担当

2018.07.01(sun)ビッグルーフ滝沢

019familytree(オーワンナイン・ファミリーツリー)

2017年の夏に始まった、岩手県の沿岸部山田町にある無人島『オランダ島』を応援する音楽イベント、オーワンナイン・ファミリーツリーが今年も開催されます!

ライブステージの『MAIN AREA』、無料ライブステージと出店の『JOY AREA』を行き来して、それぞれの楽しみ方を見つけてください!

□タイムスケジュール

OPEN 11:00 / CLOSE 19:00

□MAIN AREA(大ホール)出演者

青谷明日香

踊ろうマチルダ

KUDANZ

下津光史(踊ってばかりの国)

竹森マサユキ(カラーボトル)

中村マサトシ(THE YOUTH)

BIG-RE-MAN

村松拓(Nothing's Carved In Stone)

総合司会&フテネコ展 芦沢ムネト(パップコーン)


□入場料:3500円※小学生未満無料+ 1D別500円(入場料の収益10%がオランダ島復興予算として山田町へ募金されます)

【発売日】2018年6月2日(土) AM10:00〜

【プレイガイド】

・ローソンチケット 0570-084-002 Lコード:22769

・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:118-836

・イープラス http://eplus.jp

【先行販売】

・ローソンチケット

 プレリクエスト1次 抽選先行 5/21(月)11:00〜5/27(日)23:59

 プレリクエスト2次 先着先行 5/30(水)19:00〜6/1(金)23:59

・チケットぴあ

 プレリザーブ 5/23(水)10:00〜6/1(金)23:59

・e+

 プレオーダー 5/25(金)12:00〜5/27(日)18:00

【チケット取扱店】

・ぴょんぴょん舎稲荷町本店(盛岡市稲荷町12-5)

・YOSHIDA LIFE(盛岡市上田一丁目8-25)

・Branc cafe(盛岡市中央通1-10-6)

・lohm(盛岡市青山一丁目22-23)


□会場アクセス

ビッグルーフ滝沢(〒020-0665 岩手県滝沢市下鵜飼1−15)

駐車場 ビッグルーフ滝沢400台(無料) 滝沢市役所700台(無料)

(1)盛岡駅からバスで30分(滝沢市役所前バス停下車)

(2)盛岡駅からタクシーで20分

(3)盛岡ICから車で10分

(4)滝沢ICから車で30分

□JOY AREA(ビッグルーフ滝沢駐車場内)

□入場料:無料

□JOY AREA出演者

ALAIN with friends      

アンキー(Logi)

woopie groupie        

Revolver Ocelot’s

WAGESTAZ          

彼は生ゴミ

遠山 真衣           

おやまゆりか

iBiS              

葵い自転車

蒼い夕暮れ           

時季音

ひだまり

PM1:00

玲         .

□出店

山田町観光協会 / YOSHIDA LIFE  / Blanc café

レトロブティックことり / HYTTA  / FLOWER WORKS /

Bakerymaru。+on-café / boncla.made / 吉浜食堂

小綿商店 / 立呑処SUNSET / 福祉バンク / しいのみホーム

ODAKO BREAD / みのりホーム / lohm / Y.Standard / 陽だまりの家 / licht / TAO USED CLOTHING / 9時5分の歯車 / eye2→weaveたきざわ / 

M5Trees/松森木工所 / 暖 / ぴょんぴょん舎 / 岩手県立大学バルーンアートサークル and more…

共催 滝沢市 // 滝沢市交流拠点複合施設(ビッグルーフ滝沢)指定管理者アルビレオたきざわ共

同事業体 // (株)中原商店


協力機関 山田町 山田町社会福祉協議会 滝沢市社会福祉協議会 

同事業体


メール問い合わせ先

moriokacharityfes@gmail.com

電話問い合わせ先

coolmine 0222921789


019familytreeのイベント当日のご案内と


ご参加いただくアーティストの第一弾!ご紹介です!

青谷明日香 あおやあすか

ピアノ弾き語りシンガーソングライター、青谷明日香。

郷愁あふれる田舎の風景から、哀愁ただよう都会のビルの風景まで、

様々な主人公の物語を歌い紡ぐ。

FUJI ROCK FESTIVAL等の野外フェスや、お寺、神社、公民館、カフェ、バ

ー、旅館等。演奏場所を選ばないスタイルで、年150本を超える演奏ツアー

を敢行。

また、テレビ、ラジオ、CM等への楽曲制作も行う。

笑いあり涙あり、じわじわと感情ゆさぶる楽曲で、全国各地でファンを増やし

続けている。

中村マサトシ 1981年11月12日生まれ。宮城県名取市閖上出身・名取市在住

2002年 THE YOUTHのボーカルとしてメジャーデビュー。

2011年 震災後ソロ活動を開始。

2014年 Date fm エフエム仙台 生ワイド番組「FLICK MOTION」パーソナリティを担当。

以後、加美町観光大使として毎週火曜17時55分からの番組「音楽のまち 加美町」にて加美町の魅力を発信。また加美町音楽フェスティバル実行委員として加美町の音楽を盛り上げている。

地元でもあるFMなとり、エフエムいわぬまなどでも番組を持ち、復興支援プロジェクトなど、地元に根付いた活動を展開。

2017年 応援してくれる皆様、仲間達の支えがあり5月より音楽活動を再開。

2018年4月よりDate fm 毎週月曜20時から

「とび出せ 中村くん!!」がスタート。

その他、CMナレーションなど音楽のみならず活動の幅を広げている。

村松拓(Nothing’s Carved In Stone)

Nothing’s Carved In Stoneのボーカル、ギター担当。

2008年Nothing’s Carved In Stone始動。

1st Album「PARALLEL LIVES」をリリースし、毎年コンスタントにフルアルバムを発表。

現在9th Album「Mirror Ocean」リリースツアーを敢行中。

10/7には日本武道館公演が決定している。

Official Website

www.ncis.jp



第一弾発表は以上三組の方々です。

岩手に来てくださり本当に感謝しかありません。本当に楽しみです!



ここで!遅ればせながら当日のイベントの説明をさせていただきます。

本当に遅ればせながら...ですがぜひご確認を!


当日のチケットは近日発売開始予定です!もう少しだけお待ちください。

今回も素晴らしいラインナップでお迎えいたしますので、7月1日はぜひ岩手へお越しください!


そして!当日は新たに【入場無料エリア】を設けさせていただきました。

こちらは地元人気店の出店、地域の方々自慢の逸品、お年寄りからお子様まで幅広くご参加いただける催しなど、一日中楽しんでいただけるお祭りエリアとなっております。

出店、参加団体など随時更新して参りますので、ぜひご確認のほどよろしくお願いいたします!

そして!ご当地アーティストの方々のライブはこちらの無料エリアでのご観覧となります!

ぜひぜひそちらもご覧になってくださいませ。

【以下無料エリア参加アーティスト】

revolverocelots

我々ガ

revolverocelotsダ!

Food 4 funk‼︎‼︎


以上第一弾発表でした!